著書の紹介『心の羅針盤』天の美意識で生きる  

『心の羅針盤』天の美意識で生きる

髙澤信俊 著
1998年3月15日 発行
発行所 株式会社 南窓社

価値観の喪失から悪徳に対する免疫力を失い、モラルの崩壊の危機にある現代の日本人に救いはあるのか?
混迷の時代を生きるための「心の羅針盤」となる「天の美意識」の必要性を、画家の感性と美術教育者の視点から語る。

本書の内容

第1章 今なぜ美意識なのか
  第2章 人類の存在価値
  第3章 天の美意識とエゴの美意識
  第4章 天の美意識の獲得
  第5章 天の美意識と失われた日本人の美意識

関連記事

  1. アートウォッチング-2-髙澤信俊

    鑑賞学習交流会「アートウォッチング」特別講師

  2. 音楽科「総合的な探求の時間」特別講師

  3. 4月8日 「現状打破 / 突破力を生む髙澤式プレゼンテーション講座」を…

  4. 「ひらめき創造研究所」設立理念

SPECIAL POSTS

  1. 地方創生・地域活性化

    ムーミンバレーパーク&メッツァビレッジ…
  2. アート・芸術

    Track and Field 展
  3. アート・芸術

    ライフワーク
  4. セミナー講演会情報

    アトリエ☆ノア特別講演会

ARCHIVES